11月に入りました。
今年もあと2か月となりました。
日々刻々と過ぎていきますが、
お店の中の何気ない出来事をつらつらと・・・

 

ある週末の夕方、
はじめてお会いするお客様にご来店いただく、

また翌週末の夕方も来ていただいた。
何度か来て下さるうちにお話しする機会が・・・
どうやら毎週末、競馬に行っているらしい
それから勝負に勝つと週末の夕方に当店に来てくださる。

ある週末の夕方
お店の外で誰かが手を振っている。
今日はダメだったみたい
こんなやりとりができるのもまた楽しい。

 

お子さんといらっしゃるときもあれば
一人でゆっくりしに来られるときもある。
いろいろと雑談する機会にも恵まれ
申し訳ないことに
家で不要な本もいただいたりもした。

お代をいただけるからとか、
物をいただけるから
ありがたいというわけではなく
お互いの同意のなかでやりとりできることが
ありがたい。

 

いただいた本の中で、来店されたお客様が一番手に取るのが
この本です。
     「1歳から100歳の夢」

各年齢の夢が書いてあり、年齢を重ねた方も夢を持っていて
若いころの夢をみて昔を振り返ったり、もちろん
現在の年齢を見たりしています。

残念ながら10月で引っ越しされてしまいましたが
また、新天地でのご健勝をお祈りしています。